興信所の見方

不倫や浮気の調査を依頼するというと浮かんでくるのは「興信所」です。
浮気や不倫だけの調査をしているわけではなく、実に多岐に渡る調査を実現してくれるわけです。もちろん、調査という業務はお金がかかってしまうもの。

先に1時間あたりに幾ら掛かるのかという目安を挙げると、調査員1人につき「1万円程度」と考えておくのが妥当なところです。もちろん興信所によって数千円ともっと安かったり、2万円を超えるような料金のところもありますが、安ければ他に付加される金額設定があったり、高ければ悪徳を意識することが必要です。

それに加えて「調査期間」や「調査内容」によって総額がどうなるかということになります。
極端な話、浮気調査において浮気する日にちや時間が予めわかっていれば、その時間帯だけ調査を依頼すればいいわけです。そうすれば調査期間を出来るだけ短くできますから、総額も安く上がります。
逆に相手の動きがまったくわからなかったり、相手が用心深く、調査が困難になってくると人員をさらに割いたり、期間も延びてしまうことで総額が膨れ上がるということもあり、すべては案件次第ということになります。

興信所は安いからダメ、高いから良いという選び方は向いていません。興信所として出来るだけ安くしようとして他の興信所と同じクオリティでも安く抑えてくれているところもあれば、他と同じクオリティなのに割高にしているところもあるので、料金だけで判断するのは避けるべきです。
とはいえ調査力を見極めるには、ど料金以外のどこを見なければいけないのか。
それは調査にどのような機材を使い、調査を行っているのかが一つの目安になるようです。
撮影の難しい場合には、その状況に適した機材を使うことで品質も証拠取得のチャンスも上がってきます。
金額よりもむしろ何にこだわりを持ち、調査を行っているかを比較ポイントにすることが大切です。





Copyright (C)

興信所の調査力を知りたい人へ